CITRUBUSTER

部屋干しのイヤな臭いの原因は?エバーワンで臭いにサヨナラ!

2023.12.18

「GSE(グレープフルーツシードエクストラクト)」由来のエバーワン(Everone)は消臭効果にも優れています。

雨の日や梅雨時期は部屋干しすることも多いですよね。
防犯面や花粉・ホコリ対策で部屋干しされる方も近年は増えています。

天候に左右されない点でも便利な部屋干しですが、最大の敵が「イヤな臭い=生乾き臭」です。

今回は、生乾きによるイヤな臭いの原因や、「GSE」が効果を発揮するエバーワンを使った対策方法をご紹介しますね。

生乾きや部屋干しの臭いの原因は?

モラセクラ菌

洗濯物の生乾き臭は「メチル・ヘキセン酸ガス」と呼ばれる臭い成分です。
近年、この臭いの原因は「モラクセラ菌」だという事が特定されました。

参照元:National Library of Medicine

モラクセラ菌とは?

モラクセラ菌は常在菌です。どこにでもいる菌で、下記の様な特徴があります。

人間の皮脂や汗などを栄養にして増殖
温度20~40℃・湿度60%以上で増殖
通常の洗濯では死滅せず紫外線にも強い

では、なぜモラクセラ菌の繁殖した洗濯物は嫌な臭いがするのでしょうか。

生乾き臭の原因とは?

生乾き臭の原因は、モラクセラ菌が繁殖する際の『排泄物』が発するニオイだとわかりました。

モラクセラ菌は、水分や皮脂を栄養にして繁殖するため、洗濯物に汚れが残っていたり乾燥に時間が掛かったりすることで増殖、多くの排泄物が洗濯物に残存して臭いを発するのです。

この臭いが生乾き臭の原因「メチル・ヘキセン酸ガス」と呼ばれる臭いです。

生乾き臭を防ぐには?

生乾きの嫌な臭いを防ぐポイントは、臭いの原因をつくるモラクセラ菌の繁殖をおさえることです。

洗濯物を干す時にエバーワン

ここでエバーワンが活躍します!
生乾きの嫌な臭い(モラクセラ菌の繁殖)を防ぐポイントは、
洗濯物を干す時にエバーワンを全体にまんべんなくスプレーする事です。

エバーワンの主成分「GSE(グレープフルーツエクストラクト)」が、モラクセラ菌の繁殖を抑えて抗菌。結果として生乾き臭を防ぐことができます。

乾いた洗濯物が臭う時にもエバーワン

洗濯したのにまだ衣服がなんだか臭う…という事もありますよね。
悪天候が続いたり、湿気の多い季節は特に気になることも。

お洗濯後でも生乾き臭が気になった時は、エバーワンをスプレーしてみてください。

エバーワンは臭いの原因菌を死滅させることで、生乾き臭の原因「メチル・ヘキセン酸ガス」に対して効果を発揮します。

エバーワンは、生活空間環境における悪臭消臭試験を実施し、以下の悪臭原因に対する有効性が認められています。

イソ吉草酸ガス(汗、皮脂、垢、古い角質など)
4-メチル-3-ヘキセン酸(洗濯物の部屋干し臭、生乾き臭)


詳しい研究結果についてはエビデンスページをご覧ください

部屋干しのイヤな臭いの原因は?
エバーワンで臭いにサヨナラ!まとめ

今回は、洗濯物の部屋干し時のイヤな臭いと対策についてまとめてみました。

生乾きの臭いの原因はモラセクラ菌が発生させる悪臭「メチル・ヘキセン酸ガス」

エバーワンは「メチル・ヘキセン酸ガス」の原因、モラセクラ菌の発生を抑制・消滅させる効果が期待できます。

さらにエバーワンはノンアルコール・ノンケミカル。
生地を傷める心配もなく、除菌・抗菌・消臭できるので安心ですね。

部屋干しや生乾きの臭いが気になる時にぜひ使ってみてください。

エバーワンで気持ちの良いお洗濯を!